フラッシュはここ
  • 初めての方へ
  • 女性の方へ(更年期障害・不妊症.生理痛・生理不順・冷え性など女性の方特有の悩みに)
  • 訪問鍼灸・マッサージへ(脳梗塞・パーキンソン病・関節リウマチ・変形性膝関節症など歩行が困難な方に)
「ゆうあい鍼療院」電話番号
地下鉄「大須観音駅」4番出口から徒歩2分
駐車場あります
営業時間
<平日>
午前9:00~午前11:30
午後3:00~午後8:00
<水曜日・土曜日>
午前9:00~午後5:00
休診日
日曜・祝日
「ゆうあい鍼療院」は労災指定施術所です
提携医療機関あります

当院の治療方針

ゆうあい鍼療院には大切な『A・B・C』があります。Aは「Advance(前進)」Bは「Balance(調和)」Cは「Communication(対話)」です。

「Advance(前進)」:私達は常にベストな治療をさせて頂きます。しかし今の治療に決して満足することなく、日々勉強し最良の治療を目指し向上・前進します。

「Balance(調和)」:ゆうあい鍼療院には大切な三つのバランスがあります。

1)「身体のバランス」
身体のバランスが崩れると当然、体には歪みが出てきます。そして歪みは痛みや痺れなどの症状をもたらします。特に当院では頚と腰のバランスに重きをおきます。木に例えると頚から腰は幹であり人体の中心です。幹(中心)を整える事により枝葉である手足の痛みや痺れ又は頭痛や眩暈なども改善されます。
2)「身体と心のバランス」
東洋医学には『心身一如』という言葉があります。つまり心と体を一つのものとして考える医学です。 身体へのダメージが心に及ぶこともありますし、ストレスやうつ病などの心の問題が、痛みを引き起こす事も少なくはありません。ですから当院は心身両面からの治療を大切にします。
3)「東西両医学のバランス」
私(院長の橋本)は東洋医学の研鑽を積みながら25年間医療機関に従事した経験を元に東西両医学の調和のとれた治療し身体と心のバランスを整えます。

「Communication(対話)」治療はいつも双方向性だと考えます。患者様からの症状を直接問診でお聞きすると共に、内なる声を脈診等でお聞きします。そして治療方針を対話を通じて決めていきます。

~ゆうあい鍼療院『気功治療』~

「気・血・水」これは東洋医学で最も大切にする三要素です。
当院の鍼灸気功治療は「息導気念治療」といい身体の中の特に『気』の流れを改善するとともに身体の不調を整えます。
『気』に流れが全身に行き渡る事によって免疫力も上がり活力も出て疲れにくい体質になっていきます。

現在、私どもでは「ホリスティック」という総合的な健康観を意識して、当院の患者様に施術を行っています。この「ホリスティック」という言葉は、「全体」「関連」「つながり」「バランス」といった意味をすべて包含し、西洋医学の利点と東洋医学を統合した施術の考え方です。そして、さらに人間が本来持っている「自然治癒力」を癒しの原点として、患者さまが自らの力で改善できるように援助していきます。
コンセプト女性
写真

また、ゆうあい鍼療院の「ゆうあい」とは、
”You&I ”であり”友愛 ”です。
私たちは、患者様一人ひとりとのコミュニケーションを大切にして、
一番最適な施術方法を考え、ご提案いたします。
そして、そこには父母、兄弟など家族同様にまごころを持って
治療にあたります。 どうぞ、お気軽にご相談ください。


名古屋大須『ゆうあい診療院』トップページへ